読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

P4U2 ver2.02雑感 その2 影美鶴・影天田について

その1は以下。

ymst-p4u.hatenablog.com

 

今回はキャラについての雑感。その1。

独断と偏見で各キャラについてざっくり書いていく。

独断と偏見なので余り信用せずに、酔っぱらいのくだまき程度に聞いてくれると幸い。保険大事。大事です。

 

[1]影美鶴

今作の最強キャラ最有力候補

ほぼ全てのキャラに有利(極一部五分)、といった感じで文句の付けようの無い見事なまでの強キャラなのだが

唯一泣きどころが有り、それは影天田に不利が付くということ。

とはいえ何せキャラパワーが凄いので影天田相手にしても結構コトが起きはするのだが、どれだけ良い女でも二対一はキツイし、犬に襲われるのは辛いのだ。

そもそも1キャラにのみ不利が付くのを泣き所とかふざけてんのかこの野郎って話ではあるんだが、人間いっぺん美味い空気吸ったら不味い空気には耐えられなくなるんです。強キャラは人を変えるんです。

 

元来立ち回りと固め(表に比べると落ちるが)の優秀なキャラで、最高火力は高いものの火力の出る場面が幾分偏りがちだった、という欠点を抱えたキャラだったが

その辺りをシャドウシステムの諸々で補っている形のキャラ。ちょっと補いすぎた。

とはいえ、そもそも今作は火力の出る場面自体も割と増えているのではあるが。まぁ話を戻すとしよう。

 

恐らく今作で最も影のシステムと噛み合っており

暴走コンボはほぼ状況を選ばず、火力も軒並み高く、ゲージを回収したコンボの最後に上乗せ暴走又は生暴走も可能であったり

各種コンボにA連を組み込んでからの暴走・生暴走も可能だったり

リバサ技からある程度制限は掛かるものの暴走コンボも可能だったりと、割となんでもアリである。

今迄ダメージの取れなかった部分でも暴走を使って問題なく人を殺せる様になった、というのは美鶴としては非常に美味しい部分。

 

ゲージ100%に拘らずともある程度ゲージが有ればキャンセル暴走、生暴走諸々選択出来る辺りも良い。暴走コンボのルートが少なく他の影キャラと比較して判断が楽なのもポイントが高い。

暴走以外の面についても、コンボの〆にボコスカアタックが組み込みやすくゲージ回収能力が非常に高いことや、魅了付与によるゲージ増加も見込める辺りも強みだ。ゲージは重要な燃料である。

ともかく、影のシステムを十二分に活用出来るのがこの影美鶴だ。

 

また、今作の美鶴はテンタラフー初段scマハブフダインという新規要素が追加されており、コレが有ればゲージ100%からでも刹那最大溜めが狙えるので暴走を使わずとも火力が十分に確保出来る。

そして当然、影美鶴は影なので覚醒などなく最初からコレが使える。影のワルイ所、改めイイ所。

 

他にも影美鶴は今作密着5A始動からコンボが大幅に伸びる様になり

今迄の空中喰らいや屈喰らいにはコンボが伸びるが、立ち喰らいにはしょっぱいダメージしか取れなかった美鶴というのは過去の物となった。

当然、密着5A始動から100%有れば前述のコンボで大火力が狙っていける。

他にも対空の微強化だったり、Bドロアの発生高速化によるコンボ面の強化、SBドロアの発生高速化による切り返し、立ち回りの強化だったり、SBブフの性能変化により端で強力な起き攻めを得たりなど、他にも細かく色々な部分で上方修正を受けていて影に限らず今作の美鶴は正直かなり強い。

SBブフの性能変化により前作端で出来た非覚醒時のSBブフSBブフ刹那最大溜めコンボは消えたが

割を食うのは表だけであって影には一切関係が無い。

 

まぁ諸々含めて形容すると、典型的な

「表でも十分強いのに影になったらもっと強くなっちゃった系キャラ」

であるといえる。

 

システム全般で唯一割を食う場面といえば、今作から追加された共通システムである一部ペルソナ攻撃の発生前ペルソナ無敵の恩恵がさして受けられないことだろうか。

とはいえ、美鶴は5Aを筆頭に技のリーチが長いので、直接ペルソナ無敵の恩恵こそは受けられないが

それらペルソナ無敵の通常技と対峙した時も打ち負けはしづらい方であり、その点においては逆に恵まれているともいえる。

書くことは他にも色々有る気はするのだけれど、とりあえず美鶴に関してはまた別途に書く予定なのでココまで。

何はともあれ影美鶴、最高に良い女です。

 

[2]影天田

同時操作キャラ。歩くニフラム

同時操作キャラ、とはいえ使うための敷居は存外に低く、かといって底が浅いのかと言えばそんな事も無くプレイヤーの発想ややり込み次第で幾らでも伸びしろを感じさせるキャラ。

同時操作キャラに抵抗が無ければ、新たにP4U2始める人にはこのキャラは結構オススメしたいキャラだ。投げ絡みの読み合いであったり、ペルソナ独特な部分を色々ぶち壊せる性能をしている。

そして何より最重要な所で、このキャラ死ぬ程面白い。

 

家庭用の頃の様な永久連ガ連携、回転率がアホ過ぎる上に動きの早い2C、死んでも一瞬で回復するゾンビ犬コロマル、それを後押しするアホな回復量のメディラマ、chから大リターンの逆ギレ、何故か1F有利で発生6Fの2A等々は無くなり、ヤバイ要素が爆盛りだった家庭用天田に比べると随分マイルドになったが

代わりに犬の収納・発射絡みやSB斬の超高速化など面白いオモチャが色々追加され立ち回りから固めまで諸々動きの幅は広がったので、使っていても前作以上に楽しいし対戦してる側も前よりは遥かに面白いはずだ。

まぁ家庭用天田は家庭用天田で使ってる側は大変面白いのだけれど。ああ、懐かしきコソ練家庭用天田。

 

さて、話を戻して(影)天田の特徴について。

固め、崩し、立ち回り等々ちょっと別ゲー感がありニフラム力が非常に高く、天田戦が分かってない人間は天田と対峙するとニフラムがかかって消え去る。

分かってないと無理で、分かってると色々弱点が見えてくる。

でも分かっててもなんだかんだで結局強い。そんな感じのお犬様。

そういうニフラム力の高さや、影美鶴や影直斗等の厄介極まるキャラに強い辺りもあってチーム戦で一人影天田抱えておくと超心強い。一家に一台影天田。

 

影としては、即暴走から圧倒的な火力を出したりするタイプでは無いが

非暴走時の火力も比較的優秀で、コンボからループ性の有る優秀な起き攻めや見えない崩しが有り、そこから各種暴走コンボ、生暴走コンボのルートが豊富なのが強み。

特に端は生暴走し放題だし火力もマッハでかなり熱い。

立ち回りで何か引っ掛けて捕まえてから端に連行して、何度か起き攻め通してから生暴走コンボで〆て勝ちをもぎ取るのが典型的な勝ちパターンのキャラ。

ループ性の有る起き攻めってのが良くて、最悪バースト吐いて暴走を使わなくとも勝ち筋が明確にあるってのは影キャラとしては非常に大きいかなと。

 

また、覚醒超必殺技である通称「僕の槍」がその圧倒的な判定と共に非常に強力であり、コンボの〆や切り返し、対空等々大活躍。

例の如く影天田は影なので、初めから僕の槍を使えるのが非常に強力。影天田の価値を上げに上げまくってる。

元々が低体力である天田にとっては、影の体力+1000ボーナスの影響も大きい。

 

更に影天田はコロマルの存在により、ペルソナ独特のファジー投げ抜けの読み合いに滅法強く、攻撃においても防御においても一方的に得出来る部分が多々有る。その辺もかなり強い。

色々凄い性能だし、最強キャラ候補の影美鶴に有利が付くんだしコイツも最強キャラありえるんじゃねーの?とはよく言われる所ではあるのだが

影天田はアイギスを筆頭に結構手を焼くキャラが多く、加点方式で見たらコロマル様が100万点くらいあって最強キャラの座に立つかもしれないが

減点方式で見ていくと影美鶴よりは一枚落ちるかなといった印象である。

まぁ、キャラランク全般あくまで俺の偏見だけども。

 

ざっくり書くつもりだったけど書き始めると思った以上に1キャラ分の分量が大きくなった。

他のキャラはまた今度とかに。